お問い合わせ

ハニーFM 神戸新聞オンライン

| 《前のページ | 次のページ


4月10日放送

  • 神戸市北区大沢町に新しい道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」が開業した。「地産地消を遊ぼう!」をコンセプトに新鮮な農作物を販売し、物販とレストランを兼ね備えた施設「ファーム サーカス」もある。

4月3日放送

  • ベースボールファーストリーグが2日、三田市三輪のアメニスキッピースタジアムで開幕し、同市を拠点とする「兵庫ブルーサンダーズ(ブルサン)」が、大阪府東大阪市の「06BULLS」に14―3で快勝した。プロ野球阪神タイガースや大リーグで活躍した井川慶投手も登板。2回無失点の好投を見せると、ファンらは歓喜に包まれた。

3月27日放送

  • カルチャータウンの中心部に、県内産食材の販売やレストランを核とした商業施設が進出することになった。出店するのは朝来市で道の駅「但馬のまほろば」を運営する会社。県が建物を建設し、来年6月ごろオープンの予定。

3月13日放送

  • 125cc以下のバイクを対象に三田市が交付する「ご当地ナンバープレート」の評判がいまひとつだという。市のマスコット「キッピー」などのイラスト「SANDA」の文字をデザイン。特に若い男性に不人気とか。

3月6日放送

  • 三田市内の芸術家たちの創造の現場を紹介する「私のアトリエ」(随時掲載)が三田版で始まった。初回は彫刻家の西村正徳さん、2回目はフラメンコダンサーの東仲一矩さん。実際に中を見る機会は少ないアトリエを紹介する。

2月27日放送

  • お墓に関する意識を探ろうと三田市が実施したアンケートで、「新たな墓は不要」という人が8割を超え、代々の継承にも否定的、そんな傾向が浮かんだ。調査結果などを基に市は市営墓地「三田市霊苑」の今後を練り直すという。

2月20日放送

  • 結婚50年の金婚式を迎えられるご夫婦をお祝いする神戸新聞社の「金婚夫婦祝福式典」。今年は1968(昭和43)年に婚姻届を出されたご夫婦が対象。三田と北神地区が合同で5月21日に北神区民センターで開く。

2月13日放送

  • 農村部に若い人たちの力を取り入れようと、三田市が独自に新設した「地域おこし協力隊」の隊員第1号が決まった。小柿の民家に移り住んだ竹岡俊介さんで、農地約1500平方mの畑を耕す。

1月30日放送

  • 三田市は、まちの魅力をPRする「シティーセールス」に特化したウェブサイトを3月、開設する。既存の市のホームページには膨大な情報が掲載されており、よりアクセスしやすい別のサイトとして発信していく。

1月23日放送

  • 災害時に自力で避難することが困難な「避難行動要支援者」(要支援者)をリストアップし、行政と地域住民が情報を共有・活用する取り組みが、三田市内で進んでいる。166地域が市と協定を締結している。

1月16日放送

  • 3月下旬に完成する三田市役所庁舎前広場にモニュメントを設置する造形作家の新宮晋さんがこのほど、作品への思いを語った。作品のタイトルは「星の対話」で、風の力で動く。市は2月から広場の愛称も募集する。

12月26日放送

  • 三田市が2016年の市政に関する10大ニュースを発表した。広報資料や新聞記事から33件の候補を挙げ、管理職のアンケートで決めた。「市まち・ひと・しごと創世総合戦略の策定」「こうみん未来塾オープン」などを話す。

12月19日放送

  • 三田市で大学、短大、専門学校生らがまちづくりに関わる取り組みが広がっている。市内外から参加して「三田学生サミット」が開かれたほか、市が企画した「学生のまちづくりワークショップ」では活性化策を検討中だ。

| 《前のページ | 次のページ

 

Copyright(C) 2006-2017 有限会社 北神北摂販売センター All Rights Reserved.