お問い合わせ

 3次喫煙知ってる?

私、においにかなり敏感なんです。たばこの受動喫煙が問題になってますが、本人が自分の肺に吸いこむ1次喫煙、喫煙者の吐き出した煙や立ち上る煙を別の人が吸い込む2次喫煙、たばこを消したあとも衣服や毛髪、部屋に残った有害物質を吸う3次喫煙があって。これは消臭スプレーで消しても駄目、安心してはいけない。残留受動喫煙とも言い、喫煙者本人は気付いてないけど、子どもがいるからとベランダや外で吸ってたばこを消してきても、衣服など表面には有害物質が残っていて害になるのです。
  (丹波、主婦、47)

(2017/07/13)
 

 七夕に会いたいなあ

大好きな主人は7月7日の七夕さんで87歳になるはずだったのに、昨年夏に亡くなりました。8年間認知症で、徘徊(はいかい)がひどく、いつも住所と名前と5千円を持たせてました。淡路島の福良の警察のお世話になったことも。四国にお墓があるので、一度乗ったことのあるバスに乗ったらしい。終点に着いても降りない主人を不審に思った運転手さんが、警察に届けてくださって。夜中の2時に電話をもらい、迎えに行くと「悪いことしてないのにパトカーに乗せられた」って。私を見ると赤ちゃんみたいに喜んでね。夢に出てきてくれへんけど、七夕さんに会いたいなあ。
  (神戸・垂水、無職、女、82)

(2017/07/06)
 

 憧れの姉妹でした

小林麻央さんが亡くなられたのが残念で、悲しくて。私は明石家さんまさんが司会していた「恋のから騒ぎ」のころから、お姉さんの麻耶さん、麻央さんに憧れ、ファンでした。最後の言葉が「愛してる」だったって。ステキな夫婦のあり方に涙が出ました。2人の小さなお子さんも立派に育つよう祈っています。ご冥福を。
  (宍粟、主婦、41)

(2017/06/29)
 

 すごい迫力でした

小学生力士日本一を決める全国大会の選考会を兼ねた兵庫ブロック大会が近所であって見に行きました。各地から集まった小4、5、6年生のわんぱく力士の、そら見事な体格。100キロを超えてる子もいますな。親も指導者も一生懸命の声援です。当たりのゴンッ!という音も聞こえ、すごい迫力でした。かつての舞の海、今の宇良を見てるようでしたよ。観客も200人ほど。にわかカメラマンになり熱戦を収めてきました。
  (神戸・垂水、自営、男、65)

(2017/06/22)
 

 “おへらし係”って

小1になった娘が、1学期の当番表をもらってきました。クラスでの役割分担ですね。で、娘は“おへらし係”となってます。「何これ?」と聞くと、給食が嫌いなおかずだった人は「減らして」と“おへらし係”に持ってくるんですって。で、娘が減らすわけ。隣には“おふやし係”がいて、足りない子はこっちに並ぶそう。驚いたわー! 私らのとき、次の授業に入っても泣きながら食べさせられたものでした。でもね、無理強いしない方が、かえって好きになったりするんですって。私らのように嫌な思い出になるんは、逆効果らしいです。世の中変わりますね〜。
  (南あわじ、主婦、38)

(2017/06/17)
 

 ホトトギスを聞いた

ホトトギスは夜鳴きますよ。声を聞くと百人一首「ほととぎす 鳴きつる方を眺むれば ただ有明の月ぞ残れる」を思い出します。「明け方の月が残っている」んだから、夜も鳴くと昔から言われていたんですね。先月、娘のいる神奈川の相模湖へ泊まったら、夜10時、11時にホトトギスが鳴き始めて。本当に「テッペンカケタカ」「トッキョキョカキョク…」と鳴き、孫と「夜も鳴くんやね」と話して帰ってくると、イイミミに載っててびっくりしました。
  (神戸・北、主婦、73)

(2017/06/09)
 

 「何これ?」ですって

イイミミで使われてる、黒電話マークの話が載ってましたね。私、今、その黒電話で話してるんですよ。結婚以来だから、もう50年以上黒電話です。引っ越ししてもずっと一緒。去年、小6だった孫娘が連れてきたお友達が、珍しがって「何これ?」ですって。「電話よ」と答えて、使ってもらうと、うれしそうにダイヤルを回してました。ジージーという“指応え”がよかったみたい。パッチワークのクッションに鎮座してます。
  (神戸・北、主婦、74)

(2017/06/01)
 

 アサギマダラが来た

23日のこと。渡りチョウのアサギマダラが来ましたよ。北上しているのでしょうが、春はうちに寄りません。アサギマダラが好きなフジバカマもまだ葉っぱだけ。カラカラ天気が続いて、かわいそうなので、水をまきました。3年前初めて見て以来、毎秋来ます。「秋にフジバカマを咲かせたら、友達連れてきてね」と声をかけました。
  (神戸・西、会社員、女、76)

(2017/05/26)
 

 今更ながら感謝の一言

金婚夫婦祝福式典に出席しました。私は若くして結婚した上、数回の入院と2度の手術。周りには心配や迷惑ばかりかけてきました。それでも主人は何の不平不満も言わず、私に何でもさせてくれて。今更ながら“感謝”の一言です。多くの人たちに支えられて、この50年があったんだ、と見つめ直す機会となりました。ありがとうございました。
  (多可、主婦、68)

(2017/05/17)
 

 駅伝のたすきのよう

主人の転勤で、神奈川から越してきて半年。神戸は本当に素晴らしい街ですね。今、私の最も好きな場所は、元町にあるデパートの玄関ドア。ふふふ。自動ではなくて、手で開けるタイプで、しかも重厚なので「よいしょ」と気合が要ります。そして、後ろの人のために、しばらく重いドアを開けておかなくてはなりません。これがいい。駅伝のたすきのようにつないでいくのね。東京はほとんど自動ドアで、自分だけがサッと通り、このような温かい光景を見ることはありません。神戸では誰もが自然にやっていて、私は毎回ジーンとしてしまいます。神戸ってすてき。
  (神戸・兵庫、主婦、53)

(2017/05/13)
 

 おばちゃんと同じ?

こんにちは。あさ、わたしのおばあちゃんが、チューリップをほりかえしていました。すると、一つのきゅうこんから、二つの花がさいていました。一つのきゅうこんから、めがのびはじめて10センチほどのびたまん中あたりで、もう一つ花がついていました。前にイイミミにのっていたおばちゃんのと同じかな? はじめてイイミミさんへ手紙を送りました。
  (姫路、小3女)

(2017/05/06)
 

 とにかくうれしい!

ミントクラブのプレゼントが当たりました。〈品物は何です?〉 品物っていうか、甲子園のペアチケットです。ちょうど「虎ウィングッズプレゼントデー」で虎のヘッドキャップがもらえる日なの。さてさて、問題はわが家には私、主人、娘2人とタイガースファンが4人。誰が行くことになりますやら。とにかくうれしい!
  (小野、主婦、49)

(2017/04/24)
 

 アルバムが出来上がり

「四季の山野草」が終わりました。昨年の1月から今年の4月9日まで、約15カ月間、毎日切り抜くのが楽しみで。そして、442種を科名、属名、花名ごとに五十音順に貼り付け、素晴らしいアルバムが出来上がりましたよ。またアオイ科からリンドウ科まで五十音順リストも作りました。若いころから草花が好きで育ててきましたが、今は毎日「四季の山野草」のアルバムを眺めています。
  (神戸・西、無職、男、81)

(2017/04/19)
 

 耕すのは後回しに

夏野菜を植えるため、畑を耕す準備をしていたら、足元から突然鳥が飛び立って。よく見るとヒバリの巣があり、かわいい4個の卵。親鳥が心配そうにこちらを見ていて、とても巣を取り除くことはできません。1週間たって行ってみると、今度はひなが餌を求めていて、耕すことができません。親鳥の愛情がけなげで懸命で、心を打たれました。見習わなければと思いました。巣立ってから耕すことにします。
  (丹波、農業、男、72)

(2017/04/15)
 

 本当に楽になったわ

男女の双子の母親です。春から小学校へ上がりますが、1歳にもならないころは大変で。昼間、誰の助けもなしに子育てしてると、めちゃくちゃしんどくって、イイミミに電話したんです。すると何人もの先輩たちから励ましやアドバイスを頂きました。「4歳になったら楽になるよ」と言われ、それをめどに頑張ってきたら、本当に4歳で楽になりました。2人で遊んでくれるので、先輩たちの「かえって楽よ」はその通りでした。おおらかで優しい性格に育ってくれています。励ましてくださった人たちにお礼とご報告。そして“スーパー育メン”の主人にも感謝。
  (明石、主婦、43)

(2017/04/05)
 

 

Copyright(C) 2006-2017 有限会社 北神北摂販売センター All Rights Reserved.